代表プロフィール・自己紹介

2019年12月05日
その他

華はうすの代表・北野美帆のプロフィールを紹介します。
お客様と一緒にお部屋探しをする上で、私の人となりも知っていただければと考えています。

 

代表プロフィール

1983年10月5日、父・母の3女として誕生。
末っ子として、姉たちとよくケンカもしながら特に大きな病気をすることもなく、すくすくと育ちました。
高知市内の公立小学校・中学校・高校・大学を卒業。
ここまでは可もなく不可もなく平凡に生きてきたのですが、大学卒業後、希望に満ち溢れて入社した大手の不動産会社で働き出してから、その営業のノルマのきつさに毎日いやだいやだと思いながら仕事をし、わずか1年足らずで退社。

その後は、当時お付き合いをしていた夫の転勤先へついていき、アルバイトなどをして暮らしていました。そして、前職場の不動産屋さんの立ち上げの時に夫とともに入社。9年間最後までパート職でした。

 

資格を取得

前職場で「宅地建物取引士」「少額短期保険募集人」「損害保険募集人」の資格を取得し、仕事に生かしてきました。そして、淡々とした日々の中で子供を持ちたいと強く願うようになり、結婚して8年を過ぎたころから1年間不妊治療をしました。その間は気持ち的にも落ち込むことも多かったのですが、夫の支えもあって乗り切り、結婚10年目でようやく娘が誕生しました。

 

娘が生まれてから

娘が生まれてからは生活スタイルがガラッと変わりました。当然娘中心の生活です。月齢に応じて多少変わるのですが、やはり生活の拠点である「住まい」は大切で、快適さを常に求めてしまいます。娘が生まれて1年間は育休をもらいましたが、復帰してからは物件紹介する視点も変わってきました。また、パート職ということもあり時間が限られていたために一組のお客様を最初から最後まで接客できないことや、娘の傍にもっといてあげたいという思いが強くなってきて、創業を決意し現在に至ります。

 

「住まい」探しのプロとして

私だからこその視点で物件を探し、親身になって一組一組のお客様を大切に、良き相談相手となれたらなという思いがあります。特に、子育てしているお母さん方の力に少しでもなりたいです。私も母親になってまだ日が浅いのですが、「住まい」探しのプロとして、お手伝いさせていただければ幸いです。